1. ホーム
  2. 健康ニュース
  3. ≫ インフルエンザ 予防接種について 2013 接種する時期、値段など

インフルエンザ 予防接種について 2013 接種する時期、値段など

季節性インフルエンザ予防接種

2013~2014シーズンの季節性インフルエンザ予防接種は、10月1日から実施しています。
インフルエンザワクチンは、そのシーズンに流行が予測されるウイルスに合わせて製造されます。
ワクチンの種類がその年によって異なるので、予防のためには毎年インフルエンザワクチンの接種を受けたほうがいいでしょう。

65歳以上の高齢者以外のインフルエンザの予防接種は任意接種ですので、接種について法律上の義務はありません。
 インフルエンザは感染力が強く,症状は普通のかぜに比べて高熱,頭痛,関節痛,筋肉痛などの全身症状が強く,気管支炎や肺炎などを合併し,重症化することもある病気です。
予防の基本は,流行前に予防接種を受けることです。
外出時のマスクや帰宅時の手洗いは,普通のかぜの予防と併せておすすめします。


 

季節性インフルエンザ予防接種
接種実施期間 実施予定期間  2013年10月1日~
接種対象者 1歳以上

0歳以下のお子様
卵アレルギーのある方
接種当日の体温が37.5度以上の方

は、接種できません。


回数と間隔

インフルエンザ予防接種の回数と間隔
* 12歳以下
 原則、2から4週間の間隔をあけて2回。
* 13歳以上
 1回または1から4週間の間隔をあけて2回。

料金の目安

(任意接種のため医療機関により料金が異なります。電話等でご確認をお願いします。)
1回目
 大人 3,200円
 子供 2,900円
2回目
 2,700円

お住まいの地域によって、公費負担などで料金が割引される場合があります。
保存剤無添加インフルワクチン製剤など接種するワクチンにより、料金が2倍程度になる事があります。
予約の必要な医療機関もあるので、あらかじめ電話等で確認してください。