1. ホーム
  2. 健康ニュース
  3. ≫ 処方せんなしで向精神薬など販売、業務停止-群馬の薬局、指導後に販売も

処方せんなしで向精神薬など販売、業務停止-群馬の薬局、指導後に販売も

 医師の処方せんを持っていない人に対して向精神薬などを販売したとして、群馬県は太田市内の薬局に対し、麻薬及び向精神薬取締法違反と医薬品医療機器法(旧薬事法)違反で14日間の業務停止を命じたと発表した。これまでに健康被害の報告はないという。【新井哉】

 県によると、この薬局は2013年1月から15年4月までの間に、処方せんがないにもかかわらず向精神薬2品目(2886錠)を5人に販売。向精神薬以外の処方せん医薬品についても、処方せんを持っていない人に販売した。

 業務停止の期間は今月29日から来月12日まで。県が4月に行った1回目の立ち入り検査で東部保健福祉事務所から指導を受けた後も、処方せんを持っていない人に処方医薬品を販売していたことが、8月の立ち入り検査で判明したという。