1. ホーム
  2. 健康ニュース
  3. ≫ 北京「四日市ぜんそく」に匹敵 日本大使館が学校説明会

北京「四日市ぜんそく」に匹敵 日本大使館が学校説明会

2013/02/21 21:11 【共同通信】

zensoku 【北京共同】北京の日本大使館は21日、北京日本人学校(多田賢一校長)で、北京市の大気汚染の状況に関して保護者向けの説明会を開催した。平野加容子医務官は四大公害病の一つ、四日市ぜんそくが発生した1960年代から70年代の三重県四日市市に近い状況との認識を示し、室内での空気清浄器の使用や外出時のマスク着用をあらためて呼び掛けた。

 また、平野氏は体育など屋外活動を制限する独自の学校基準をさらに厳しくした方が良いとの個人的見解も明らかにした。

 日本人学校では、中国の大気汚染指数に応じ屋外活動を禁止する基準を昨年から設けている。