1. ホーム
  2. 健康ニュース
  3. ≫ 妊娠中に風疹ワクチン「中絶不要」 厚労省研究班が見解

妊娠中に風疹ワクチン「中絶不要」 厚労省研究班が見解

朝日新聞 DIGITAL 2013年5月22日5時40分

wakuchin 厚生労働省研究班は、妊娠中に風疹ワクチンを接種した場合でも中絶を考える必要はないとする緊急見解をまとめた。日本産婦人科医会など2学会は21日、この見解をウェブサイトで公表した。

 妊娠中に風疹に感染すると、胎児に心疾患や難聴などの障害が出る可能性があるが、研究班は、風疹ワクチンによって赤ちゃんに障害が出た例は世界でも報告されていないと指摘。「可能性は否定されているわけではないが、中絶を考慮する必要はないと考えられる」としている。