1. ホーム
  2. 健康ニュース
  3. ≫ 熱中症に注意しましょう!(熱中症の予防と対応) 青森県庁

熱中症に注意しましょう!(熱中症の予防と対応) 青森県庁

necyu熱中症に注意しましょう!(熱中症の予防と対応)

熱中症は7月~9月に発生することが多く、7月から救急搬送者が急増します。
このため、政府では7月を「熱中症予防強化月間」と定め、国民への一層の周知等に取り組むこととしています。
青森県でも7月から熱中症により救急搬送される方が多くなりますので、一人一人が熱中症予防を心がけるようにしましょう。

環境省熱中症情報はこちら

熱中症の予防 ~熱中症は適切な予防で防ぐことができます~

特に心がけてほしいこと

  • 天気予報などで気温や湿度を確認する
  • こまめに水分・塩分を補給する
  • 暑さを避ける工夫をする
  • 高齢者や子ども、障害児(者)に気配りをする

暑さ指数(WBGT)を活用しましょう!

環境省では、暑さ指数(WBGT)=熱中症になりやすい状態を示す指標を発表しています。
同じ気温でも、湿度や日差しの違いによって熱中症になりやすい場合があります。
暑さ指数の有効性についてはこちら