1. ホーム
  2. 健康ニュース
  3. ≫ 県内で薬剤師不足が慢性化 青森

県内で薬剤師不足が慢性化 青森

東奥日報 2013年5月20日

yakuzais 県内で薬剤師不足が慢性化している。

薬剤師数は年々増加しているが、一方で調剤薬局が病院から受け取る処方箋の枚数も同時に増えているためだ。
全国平均に比べても少ない状況にあり、過剰状態となっている都市部と地方の二極化が進む。

医師や看護師と同様に、薬剤師一人一人の負担は大きく、高齢化の進行で今後さらに高まる在宅医療ニーズに対応しきれない可能性もある。