1. ホーム
  2. 健康ニュース
  3. ≫ 薬ネット販売全面自由化を要求 規制改革会議が方針

薬ネット販売全面自由化を要求 規制改革会議が方針

2013/03/07 11:22 【共同通信】

kusuri3 政府の規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)が、一般用医薬品のインターネット販売に関し、原則として全面自由化を求める方針を固めたことが7日、分かった。8日に規制改革会議を開き、厚生労働省に対して薬事法の改正などを求める見通し。

 一般薬のネット販売をめぐっては1月に最高裁が容認する判断を示し、厚労省の有識者の検討会が新たなルール作りに着手している。規制改革会議としては、いち早く全面自由化の方針を打ち出し、一部に慎重論もある厚労省の議論に影響を与える狙いがある。

 8日の会議は、全面自由化の前提として、販売履歴の管理など安全確保策に関して議論する見通し。