1. ホーム
  2. 健康ニュース
  3. ≫ 「乳がん早期発見」月間スタート 東京都庁もピンク色に 医療ニュース 幸畑薬局

「乳がん早期発見」月間スタート 東京都庁もピンク色に 医療ニュース 幸畑薬局

糖尿病の薬でがんが減る? 新薬続々登場の糖尿病の薬物治療

日経トレンディネット 2011年09月02日

 30代、40代のビジネスパーソンを中心に、糖尿病や高血圧、メタボ、皮膚トラブルなどについて専門家に解説をしてもらう連載の最初のテーマは、ビジネスパーソンがかかりやすい病気の一つ、糖尿病。国立国際医療研究センター病院 糖尿病・代謝症候群診療部長 野田光彦先生に、糖尿病および予防について、解説してもらう。その第4回。今回は、糖尿病にかかってしまったら、どのような治療を行うのか、糖尿病の薬物治療に関する最近の考え方について。

熱中症搬送が半減 先週は207人に

2013/10/01 11:52 【共同通信】

 熱中症で9月23~29日の1週間に救急搬送された人は207人だったことが1日、総務省消防庁の集計(速報値)で分かった。前週の447人から半減した。

 

「乳がん早期発見」月間スタート 東京都庁もピンク色に

2013/10/01 20:53 【共同通信】

 乳がんの早期発見や早期治療を呼び掛けるピンクリボン月間が1日始まり、東京都庁や京都の清水寺がピンク色にライトアップされた。東京・渋谷であったイベントでは乳がんを経験した歌手のアグネス・チャンさんが検診の大切さを訴えた。

tokyo
 

RSウイルス、流行の兆し 昨年に迫る勢い

朝日新聞の医療サイト apital

赤ちゃんに肺炎や気管支炎を起こすRSウイルス感染症が流行の兆しを見せている。調査を始めた2003年以降最多だった昨年に迫る勢いだ。例年は冬にピークを迎えるが、最近は流行が早まる傾向にあるという。