1. ホーム
  2. 健康ニュース
  3. ≫ NTT東日本東北病院、東北薬科大に譲渡へ-来年4月から新病院に

NTT東日本東北病院、東北薬科大に譲渡へ-来年4月から新病院に

 NTT東日本は30日、医学部を新設する東北薬科大にNTT東日本東北病院(仙台市若葉区、199床)を譲渡すると発表した。同病院の譲渡によって、東北薬科大病院(同市宮城野区、466床)と合わせた病床数は、医学部付属病院に必要とされている600床を確保する見通しだ。【新井哉】

 NTT東日本によると、救急や地域包括医療の充実に加え、東北地方の医師不足解消といった地域が抱える課題の解消に向け、東北薬科大と事業譲渡に向けた協議を行ってきた。同病院の診療は来年3月末で終了し、4月からは新病院として現在地で引き続き診療を行うという。

 同病院は、旧電電公社が1979年に開設。診療科目は22科。地上5階、地下1階で延床面積は1万9973平方メートル。外来患者数は1日当たり531.7人、入院患者は同150人、平均入院在院日数は15.9日(いずれも2013年度)。